交通事故示談

トップページ > 無料相談は参謀になり得るか

交通事故示談 無料相談は参謀になり得るか

交通事故の被害者が示談する場合において、無料相談を利用して解決するという選択肢があります。

インターネット上の様々な情報サイトや掲示板、役所の無料相談などを利用すれば、
無料で専門家からの情報を得ることも不可能ではありません。

では、それらの無料相談を参謀として使うことは可能なのでしょうか?

そもそも「参謀」とは「味方につく」ということですから、そういう意味では参謀とは呼べないでしょう。
無料相談ではあくまで中立の立場から一般論に基づく情報を提供するのが限度であって、
それ以上を求めてもそれは始めから無理なことです。
土台となる基礎知識を自分で身につけて、どうしてもわからない知識部分について質問するとか、
第三者が間に入らないとまとまらない部分につき仲裁役を紛争処理センターに委ねるとか、
あくまでその活用は一般論的なものや中立的なものに限定されます。

個別・具体的な事案に対する的確なアドバイスや、
あなたの権利を最大限に守るためのアドバイスを無料相談で得るのは難しいと言えます。


交通事故示談トップページへ


【PR】 交通事故情報局 むちうち被害者 弁護士費用特約 紛争処理センター 主婦の休業損害 【PR】